先日、会社の同僚のご厚意により、私が乗っていい自転車として提供してもらったのが、スイスの自転車メーカーのbmc製の「Streetfire SSX」って自転車。自転車のことは全く詳しくないが、このbmcは英語版のWikipediaによれば「Bicycle Manufacturing Company」の略らしい。いやまぁ、余計なお世話だが、なんかベタな名前過ぎないだろうか…。

そして、この「Streetfire SSX」はアルミフレームの自転車で、かなり昔に乗っていたマウンテンバイクは鉄製(クロームモリブデン)のフレームよりはかなり軽い気がする。パーツについて、分かっているもの分かってないものがあって、以前のオーナーから聞いたところによれば、コンポーネントはシマノの105。ホイールはfulcrumのRacing7で、タイヤがコンチネンタルのUltraSports2だったかな…あと、何か聞いたような気がするけれど失念してしまった(汗)

そして、自宅にはこの自転車を置いておける、まともな自転車置き場がないので、駅前のトランクルームを借りて自転車置き場にすることにした。まぁ、たぶん、入るかなってことで借りてみたらぴったりサイズだった。

bmcのstreetfire ssx

bmcのstreetfire ssx

「Streetfire SSX」は新しい自転車ではないので、いたわりながら乗っていきたいと思っている。