えらく久しぶりに@niftyのWebを眺めていたら、@niftyがnifmail.jpをやめることが告知されていた。…おっと、知らなかった(汗)

nifmail.jp形式メールサービス終了のお知らせ:
http://www.nifty.com/mail/discontinue/

つか、始めたときから(gmailだのhotmailが機能拡張していく中で)どうマネタイズするんだろうと思っていたら、やっぱり無理だったか。

サービスインが2007年6月。サービス終了が2010年9月。わずか3年のサービスであったけれど、サービス終了でnifmail.jpドメインでのサービスを全部終了するらしい。

そういえば、ISPの統廃合が行われる場合は、旧ドメインをしつこく引きずってメールサービスを提供し続けている例が多いような気がするので、それを考えると、あっさりサービスを廃止するんだなぁという印象を受けた。まぁ、この辺が、有料サービスと無料サービスの違いなんだろうな。

とはいえ、とあるドメインでのサービスを廃止される場合、そのドメインのアドレスが使えなくなる一方で、サービスを停止した後、その事業者がドメインを放置しちゃって別の事業者に取得されたりする可能性が出てくる。もし、取得した事業者がアレだったりする場合、そのドメインで運用していたメールアドレス宛のメールをごっそり奪取される可能性が出てくる。それ、なんとも危ないんじゃないか。

やっぱり、メインで使うメールアドレスにはお金をかけておく必要があるなと思う。