とりあえずの雑記帳

なにを書こうかなぁと思いつつ…(汗)

Month: 3月 2010

PSP goがやっぱり売れてないらしい。

ITmediaにこんな記事が出ていた。→「苦戦するPSP go、販売予想を下方修正

記事にはこんなことが書いてあった。

ソニーの「PSP go」が2009年11月の発売以来、苦戦している。同社はこの製品が2009年度中に約100万台売れ、デジタルダウンロード推進戦略の先兵になると期待していたが、その目算は外れている。2010年に入ってからのPSP goの販売台数は合計2万3000台だが、PSPの販売台数は週平均で7万台だ。3月の第1週は、PSPが約6万台売れたのに対し、PSP goは1275台となっている(メディアクリエイト調べ)。

PSP自体が新しいプラットフォームじゃない以上、既存のUMDのソフトウェア資産がユーザ側にも、中古ソフトウェア市場にも残っているはず。そういったUMDで出しちゃったソフトの存在がユーザのスイッチングコストを押し上げて、結果的に「PSP go」の販売量を押し下げてるんだろうなぁ。ま、出る前から、きっと売れないんだろうなぁと思っていたけれど、ここまでコケるとちょっとかわいそうな気がする。でも、ソニーも既存のPSPの出荷をやめて「PSP go」に絞る勇気がなかったことも、「PSP go」の販売量を押し下げてる要因の一つなんだろうなぁ。

LG製のDoCoMo端末で不具合修正の不具合。

ケータイWatchを眺めていたら、「ドコモ、「L-03A」のソフト更新を一時中断 」って記事があた。

記事から引用すると、

LGエレクトロニクス製の「L-03A」は、特定環境下で音声通話が途切れることがあるという不具合があるとして、3月16日よりソフトウェア更新サービスが提供されてきた。その後、同社に対して、一部ユーザーから更新に失敗するとの問い合わせが寄せられ、ソフトウェア更新サービスの提供が一時中断されることになった。

…とのこと。

LGだからってことでもないけれど、こういうニュースを見ちゃうと、そういう不具合のあった機種、メーカーの端末って買いたくないなぁとぼんやり思う。ま、今使っている端末にもバグがないってこともないので、バグの出現の仕方が悪かったというか、単に運が悪かったってことですかね。

完全に余談だけど、個人的には、iモードブラウザVer2って、どことなーくバグが結構潜んでるような気がするんだけど、どうなんだろう。特に、ブラウザでスクロールしたときのポインタのリンクの辿り方とか違和感あるんだけどなぁ。

Twitterとハッシュタグと国民性

日曜日に津波がやってくるというので、Twitterで「#tsunami」ってハッシュタグを眺めていた。当然のことながら、津波は「TSUNAMI」として全世界で使われている単語なので、このハッシュタグで抽出されるつぶやきは、日本語だけでなく、英語も含まれるし、スペイン語らしき言語(あと、ハングルもあったかな)でも書かれていた。

そしたら、誰かがつぶやいた。「#tsunami」ってハッシュタグで日本語をつぶやくと、(1)日本語非対応環境で文字化けが発生する、(2)それが津波の被害を受けた人たち(twitterを使って行方不明者を探してるとか?)に迷惑がかかるということで、「#tsunamijp」というハッシュタグを使うようにしようという提案だったが、それがReTweetされ、かつ、ReTweetの中にも「#tsunami」ってハッシュタグが含まれたままだったので、「#tsunami」に同じReTweetが溢れた。ま、日本語非対応環境で文字化けが起こっていたかとか、それが誰かにとって迷惑だったかという事実はさておいて、これ、迷惑をかけないようにしたことで、結局、迷惑が増えちゃったんじゃないかと思う。

そしたら、SixApartの宮川さんが「#tsunamijp」なんて使っちゃいけないとつぶやいたので、それをRetweetする人たちがわーっと発生したり、「#tsunamijp」と「#tsunami」のどっちを使うべきかについてつぶやく人たちが発生したりした。あと、「#tsunamijp」と「#tsunami」のどっちを使うべきかというつぶやきは別のハッシュタグを使えってつぶやき(どうもこれも釣りだったっぽい)がまた「#tsunamijp」と「#tsunami」を含んだままRetweetされたりして、結果的に「#tsunami」には、津波のことを知りたい人にとってはノイズな情報が増えた。

ただ、「#tsunami」を見ていた限りでは、海外の人達は割と冷静に津波についてつぶやいていたけれど(ま、途中で「釣り」動画へのリンクがRetweetで増殖したりしたけど)、日本語のつぶやきだけがやたらとハッシュタグはどうするかで盛り上がっていたような気がする。こういうのが国民性ってヤツなんだろうか。

あと、一連の「#tsunami」をめぐるつぶやきを眺めていたら、なんとなーく「このつぶやきをRetweetして」って書いてあるつぶやきを脊髄反射的にRetweetしてた日本語使いが多かったなぁ。今回はたまたま日本語で観察できたけれど、こういうのも国民性なんだろうか(笑)